おかげさまで相続終活専門士合格者数が1000名を突破しました!

おかげさまで相続終活専門士合格者数が1000名を突破しました!

  • sns_icon01

 この遺言相続ドットコムを運営している相続終活専門協会ですが、このサイトの運営とは別に相続と終活の専門家を育てる資格試験、相続終活専門士(略して相活士)を運営しています。この相活士の合格者数がおかげさまで1000名を突破しました!

この資格試験開始から1年半で順調な滑り出しと考えています。

まだまだ民間の小さな資格ではありますが、遺言を作成することが当たり前になる世の中にするために、活動したいと思っています。

ちなみに、世の中で終活というとモノを捨てる「断捨離」をイメージしますが、これはこれで大事ではあるものの、優先順位的にはそれほど高いものではないと思っています。断捨離は自分の死後に遺族でもできるものです。

一方で生前にその人しかできないことが「遺言作成」です。子供たちが親の遺言を作ることはできませんが、子供たちが親の遺品を断捨離することは可能です。

よって限られた余生のなかでも特に優先度が高いことが遺言の作成だと思います。遺言を作成することで子供たちが争う族をする余地が減りますし、自分の死後に子供たちに「争う族の芽」を摘むためにもぜひ、遺言の作成=終活の最優先事項という認識を世の中で一般的になるよう、今後も精力的に活動していきたいと思います。

最後に、相活士の行動理念をご紹介します。
 

相活士として、争続・争族(あらそうぞく)を避けるため、効果的な終活を推奨することを使命とします。

~具体的には~
① 遺言を書くことを推奨します。
② 死亡保険金受取人を熟考することを推奨します。
③ 遺言執行人を指定することを推奨します。中でも外部の法人にすることを推薦します。

おかげさまで相続終活専門士合格者数が1000名を突破しました!の画像

遺言相続.com運営 イメージ

遺言相続.com運営

アーレスリアルエステート

  • 広告
  • 広告
  • 広告
  • 広告

遺言や相続でのお悩みを
私達が解決します。

フリーダイヤル0120-131-554受付時間 : 平日9:00〜17:00